広告案件選びを間違えると全てが終わる

最近、croozブログでアフィリエイトをしていて思う事が

いくら素晴らしいコピーライティングスキルを用いても

広告案件選びで間違えたら、成約率ががくんと落ちる。

だから、実際に

購入画面ぎりぎりまで

どのようなセールスレターが書かれていて

決済画面はどのようなデザインなのか

しっかり確認する必要がありますね。

その確認を怠ったが、ために

素晴らしいコピーライティングを用いても、成約率0%という事態が起こる。

これはまずい。

また、絶対あってはいけないことだが

広告案件を出しているのに、そのサイト自体が

リンク切れ、サーバーダウンなんてこともある。

この状態では、必ず成約率0%。

アフィリエイターは広告案件選びにも力を入れないといけません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ